ふれあい音楽会 in 大田原さくら祭り2017

https://youtu.be/vunXmfmhrys

大田原さくら祭りの一コマ、ふれあい音楽会のラストシーン「Song for おおたわら」。

============================
Song for おおたわら
作詞作曲/鷹觜浩英
限りない夢を握り締めて生まれてきた 太陽と星が降り注ぐこの街に
いつだって熱い想いをたぎらせているんだ 優しさと笑顔が行き交う街にしよう
暑い夏も寒い冬も 出会いの日も 別れのときも
(おおたわら)僕たちはみんな (おおたわら)信じているんだ
(おおたわら)歌を歌えばきっと (おおたわら)誰かがそこにいる
新幹線が止まらなくたって インターチェンジがなくたって
歌でつながっているんだ この街と
頼りない自分がそこにいたあの日 情けなくて涙がこぼれたあの時
生きてることの意味なんてわからないけど 生きてることの幸せを噛みしめて
あなたがいて ぼくがいて また明日会えること
(おおたわら)空気がおいしくて  (おおたわら)空が青くて
(おおたわら)夕陽がまぶしくて  (おおたわら)星がきれいで
名物聞かれて困ったって 真ん中どこがわからなくたって
歌で創っていくんだ この街を
走り続けて疲れたら帰ってきて この街の空気をいっぱい吸い込んで
僕らと一緒にこの歌うたってみて 何かが見えたらそのままジャンプして
またいつか 会う日まで 忘れないで この歌を
*(おおたわら)ぼくたちはみんな (おおたわら)歩いていくんだ
(おおたわら)それぞれの道を (おおたわら)唄いながら
立ち止まっちゃったっていいじゃない 見失っちゃったっていいじゃない
歌が待っているんだ この街で
*繰り返し
みんな大好きなんだ 大田原
============================